スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第557回「どんなときに雨が降ったら嬉しい?」

この記事はブロとものみ閲覧できます

ベンツ試乗事故 ディーラー書類送検 適切な助言せず

難しい・・・

-> 、「アクセルを踏むとすぐにスピードが出るので気をつけてください」などの適切な助言をしなかった疑い。

だそうです。

でも試乗したクルマが、
-> 排気量が6000cc以上あるベンツ

でもって、
-> 制限速度50キロの道路を約150キロで暴走。

で、大きく取り上げられているのは、「ディーラーが安全指導をしていない」という事だけど、6000CCのベンツで50キロ制限道路を150キロで走る方が問題のような気がする。
まぁ確かに、「お客さんダメです、スピード落としてください」と言ったか言ってないかは私は知らないけど。

それに暴走って、分かってて150キロ出したのか、アクセル踏んだら急加速して、あっと思ったらぶつかっていたのか・・・

そのときの状況はニュースの文面からは分からないからこれ以上はいえないけど、実際がどうだったのか気になりますわ。

theme : 気になったニュース
genre : ニュース

サカつく・・・安! 攻略本・・・高!

なぜか突然、サカつく4を始めた。

で、1年目はぼろぼろ。びりっけつ。
2年目が惜しかったが、J2残留。

あまりやる時間ないから、3年目は確実ににJ1昇格しようと攻略本をBookOffに探しに行った。

サカつく4の中古・・・ え! 105円! いくら古くても安すぎだ。 まぁいい、持っているから。

なぬ!! サカつく4の攻略本が900円! ソフトの9倍の価格だ・・・

いまさら900円を出すか難しい。 面倒になっていつやらなくなるかわからんし・・・

しかし分厚い・・・4cmくらいあったな

ブログランキング・にほんブログ村へ

廃車待ち

JRに移行した頃の写真じゃないかな。

ブログを始めたことから過去の写真を見る事が多いこの頃。
旅行時に撮った写真、今からするとすごくちゃちい。初心者丸出しですね。
構図も何も無くただ撮るだけ。写真も古いから色が悪い。

この写真は、JR発足の頃だから20年位まえかな。

旅行をすると、車窓から見えるのは廃車だろうな、という車輌の山でしたね。
何処で撮ったのかも分からない代物です。

うむ、懐かしい 旅行ばかりしてた頃が懐かしい。
080824B.jpg

080824A.jpg

080824C.jpg

にほんブログ村 鉄道ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

ラジエター交換

冷却水が「なんか漏れてるな~」と思いつつ、「少しだから大丈夫かな~」という事でしばらく放置してました。
念の為に、2リットルのペットボトルで水を車内に置いていたので、万が一でも大丈夫だろうなと・・・

ところがある時運転中に水温急上昇!! 何事か!(わかりきってるけど)
という事でラジエター修理が必要となりました。

が!! ディーラーでの見積もりは約10万!! なんじゃそりゃ!!
という事で自分でやるしかない!!

まずはヤフオクで検索。
中古で6000円~8000円位。 新品で15000円位。
まだまだ長く乗るから新品購入。

そしてLLC、安いものを4リットルで1500円位。 安すぎか??

ラジエターホース、う~ん高いから交換なし。

さて交換。写真中の(B)がラジエター本体だ。
080823A.jpg
まずは、ラジエターのネジ1側下の方にLLCを抜く為の栓があるので、それをひねる。LLCはその辺に垂れ流してはいけないので、バケツにとる。
栓をひねったら、Aのラジエターキャップを空ければ一気に出てきます。
ラジエター交換2

LLCが出てますね~ (E)
全部抜けきるまでに少し時間がかかるので、ラジエターファンのコネクターを外します (D)
ファンが2個あるのでコネクターも2個です。
ついでに、ラジエターのリザーブタンク(C)を外します。ラジエター本体にネジ2本で固定されています。

LLCが全部抜けたら、ラジエターを固定しているネジを2本外します(ネジ1とネジ2) その方が作業しやすい。
ラジエターにつながっているホースを外します。 全部で3本。

ネジ1側の上に太いのと細いやつと、ネジ2側の下の方。

これでOK。 じゃ外しましょう。 おぉ、漏れてましたな~
ラジエター交換3

ラジエター君、お疲れでした!
ラジエター交換4


さてさて、ラジエターのファンを移植します
ラジエター交換5
旧ラジエターから、ファンを取り外し、新ラジエターに移植します。
ネジで止まってるだけなので、簡単。 移植時にラジエターのフィンをつぶさないように。

ファンを移植したら逆の手順で組み付けるだけ。
ホースを繋ぐときに、硬くて苦労するかもしれません。 その時はホースの内側に少しだけ石鹸(私はカーシャンプーを使った)を塗ると、スポッと入ります。

組んだらLLCを、1枚目写真の(A)と(C)に入れましょう。
私は、LLC:水の割合を、35:65で入れました。 何が正しいか分からない。

エンジンをかけると(A)が減っていきますので、どんどん入れましょう。
減らなくなったらふたをしてOK。 本当はエア抜きというのをやるらしいが、よく分からない。
私は走るたびに、リザーブタンク(C)の量を確認しました。 最初の頃はよく減っていたけど、今はもうないから大丈夫かな。 最初の頃はエンジンをかけると、「ポコポコ」と何処かしら水の流れる音がしてたけど、エアが入っていると言うことなんだろうな。


新品のラジエターが光ってます。
ラジエター交換6

今回の費用は、合計21000円でした。 ディーラーの10万の5分の1で済みました。
あ、でも暑くて飲み物やアイスなどを食べたので、+500円位かかった。
 ラジエター: 18000円
 LLC4リッター: 1500円
 ラジエターキャップ : 1100円
 飲み物 : 500円

にほんブログ村 車ブログ スバルへにほんブログ村 車ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

theme : 修理
genre : 車・バイク

国鉄コンテナ

水郡線に乗った。

常陸大子(ひたちだいご)駅の周囲を歩いたら、国鉄カラーのコンテナ発見。
さすがに色落ちがひどい。
常陸大子(ひたちだいご)駅

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へにほんブログ村 鉄道ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

theme : 鉄道
genre : 趣味・実用

新幹線 流し撮り

他の方のブログを回っていたら、流し撮りがカッコ良かったので、自分の撮った写真で何かないかと探したら、まぁなんとか見せられるものがあったのでアップしました。

080820C.jpg

もちろんトリミングしています(笑)

にほんブログ村 鉄道ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

theme : 鉄道写真
genre : 写真

軽トラに座るマイケルアンドレッティ

なんとなく、レースを見に行った時の写真を見てて投稿。
Indy まいける

2005年にもてぎにIndyを見に行った時の写真。
マイケルアンドレッティといえば、ファンからのサイン責めでサインをせずに逃げ回っていたドライバーと認識。

この時はチームメンバーと軽トラに座って雑談している所を見ました。
ドライバーを引退してトゲトゲしいのがなくなったのかな。

でも、チームオーナーになってからは、あまり見かけなくなった気がする。
もてぎ戦で、ちゃんと日本に来てるか?


theme : モータースポーツ
genre : 車・バイク

クラクション ぶっぶー

今日運転していて信号待ちだったのだが、
青になった瞬間に後ろのトラックからブブーと鳴らされた。

瞬間やで瞬間。 そんなに急いでいたのか短気な人なのか分からんが気分悪かったな。
その交差点は、変な形をしていて、こちら側が青になるタイミングが分かりにくい。 なぜなら直前に青側の信号が全く見えない。

もしかして鳴らさないまでも、みんなは早く行け!と思っているのかな?
青になった瞬間なんですけどね、瞬間・・・

theme : 運転マナー
genre : 車・バイク

鉄道模型の流し撮りは面白い

面白いとはいいつつ結構難しい。

まずは、北斗星用EF81. これはまぁまぁカッコ良く取れてるかな.
北斗星すれ違い1

EF81の北斗星と、DD51重連の夢空間のすれ違い。 実際にはあり得ないけど・・・
北斗星すれ違い2

もう一度すれ違い。 奥はフラノエクスプレス
北斗星すれ違い3

フラノエクスプレスは、昔々に鉄道模型を趣味にしていた頃に買ったもの。
最近鉄道模型の趣味が復活しました。

また色々書こうと思います。

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へブログランキング・にほんブログ村へ

theme : 鉄道模型
genre : 趣味・実用

PHSの充電ができない!!

USBで充電しているはずのPHSが電源おちてた。
なんでかと思ったら、数日前に訳あって「USB充電しない」設定にしていて、戻すの忘れてた。

充電器は会社に置きっぱなしだった。 さてどうしよう。
USBで充電するには、電源を入れて「USB充電:急速」に変更するしかない。
しかし電源は入らない。

無理やり充電するしかない。
電池を繋いで充電したいが、USBからは無理。 充電用の端子が出ている(どの携帯もそうだけど端子むきだしでいいのか?) これを使うのだ。

で、即席でこんなもん作ってみました。
PHS充電1
電圧不明だったのでテキトーに4本 ( 1.2V x 4 = 4.8V )

割り箸で端子の位置を固定して、輪ゴムを携帯に引っ掛けます。
↓こんな感じ
PHS充電2

液晶が光っているので充電が開始されたようだ。
プラスもマイナスも分からずテキトーだったけど、うまくいっているようだ。

拡大
PHS充電3

これで10分程度待って、電源ON!!

PHS充電4

すかさず設定を「USB充電:急速」に変更して事なきを得ました。

この充電セットは電池を除いて廃棄となりました。 

よかったよかった。 この手段は他にも使えそうだな。 PSPの充電とかもできそうだ。 何かやったらまた記事にします。

theme : 携帯電話
genre : 携帯電話・PHS

愛車はBG5

皆様始めまして。

ブログって初めてなんで、何を書いたらいいか分からないし、操作もわからない。
でもんで、とりあえずテキストで書きますわ。

今の愛車は、スバルレガシィ(BG5)なんですが、これは4台目です。

1台目:AE86レビンGTV(1型)
2台目:AE86トレノAPEX(2型)
3代目:BG5レガシィGTB
4台目:BG5レガシィGTB

そういう事で中古ばかりですわ。
だから故障もあったけど思い入れがありますね。

特に2台目のトレノは12年以上乗ったんで特に。
最終的に、修理代(ほとんど自分で作業したので部品代)が車の値段より高いって事になっちゃいましたね。

レガシィも故障が多発しているので、書くネタはそこそこありそうなので、3ヶ月位はブログを続けられたらいいな。(三日坊主常習犯だから)

theme : 愛車
genre : 車・バイク

無料blog ホームページ サーバー・ホスティング アフィリエイト・SEO対策
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。